マンモグラフィ(乳房撮影)とは、乳房専用に作られたレントゲン撮影装置を使用して行う検査です。視触診ではわからない早期の乳がん(石灰化など)の発見や、異常所見のある乳房の精密検査に有効です。
マンモグラフィ検査装置→
 正確な焦点を定め、動態ボケも少なく短時間で高画像・高画質の撮影ができます。
 乳房をつかむアームが、自由自在に回転するため、どのような検査体位でも容易に対応することができます。また、撮影しづらかった斜入角撮影も容易にできるようになりました。

 マンモグラフィ検査は、
 ☆検査対象が乳房である
 ☆技師の手により直接乳房を触られる
 ☆強い圧迫を加えられる
 と、精神的にストレスが大きい検査です。当センターでは少しでも患者様のストレスを軽減し、より快適に検査を受けていただくために、放射線技師は女性技師です。安心してマンモグラフィ検査を受けてください。

 また、マンモグラフィに使用される機器は繊細で様々な因子の影響を受けやすいため、精度をきちんと管理することが重要です。そこで、マンモグラフィ精度管理中央委員会主催の講習会を修了し、認定技師の資格を取得しました。これからもよりよい画像を提供できるよう努力し、すこしでも多くの患者様のブレストケアのお役に立ちたいと思います。


戻る
ブレストケアセンター
〒939-2376
富山県富山市八尾町福島7-42
TEL(076)454-5000
FAX(076)455-3835

Weブレストケアセンター
〒939-8208 
富山県富山市根塚町1-5-1
TEL(076)493-5580