HOME > 診療のご案内 > 診療科のご案内  >  専門外来の紹介  >  そけいヘルニア外来

そけいヘルニア外来

鼠径ヘルニア(脱腸)とは
「鼠径(そけい)」部とは、太もももしくは、足のつけ根の部分のことをいい、「ヘルニア」とは、体の組織が正しい位置からはみ出した状態をいいます。
「鼠径ヘルニア」とは、本来ならお腹の中にあるはずの腹膜や腸の一部が、多くの場合、鼠径部の筋膜の間から皮膚の下に出てくる下腹部の病気です。一般の方には「脱腸」と呼ばれている病気です。

鼠径ヘルニアの症状
初期症状は、立った時とかお腹に力を入れた時に鼠径部の皮膚の下に腹膜や腸の一部が出てきて柔らかいはれができますが、普通は指で押さえると引っ込みます。
太ももや足のつけ根(鼠径部)に何か出てくる感じがあり、それがお腹の中から腸が脱出してくるので「脱腸」と呼ばれています。次第に小腸などの臓器が出てくるので不快感や痛みを伴ってきます。
はれが急に硬くなったり、膨れた部分が押さえても引っ込まなくなることがあり、お腹が痛くなったり吐いたりします。これをヘルニアのカントン(嵌頓)といい、急いで手術をしなければ、命にかかわることになります。

鼠径ヘルニアの治療
sokei-003.jpg当院では、従来の治療(メッシュ&プラグ法など)に加え、腹腔鏡を用いた最先端の手術も行っております。







〜腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術について〜
sokei-001.jpg 鼠径ヘルニアの手術法の一つに、腹腔鏡(細い管の先端にカメラがついた手術器具)を使用して手術を行う腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術法があります。
まず、お腹に5mm前後の小さな穴を3カ所程度あけます。そのうちの1つの穴から腹腔鏡を入れてお腹の中を映します。その像をテレビモニタで観察してヘルニアの場所を見つけ、別の穴から入れた手術器具を外科医が操作して患部の治療をします。

sokei-002.jpg 腹腔鏡下手術は、視野が限られたモニタを見ながら、人口補強材を用いて鼠径部の腹壁の補強を行いますので、大事な血管や神経などを傷つけたりしないように、また、手術器具を安全・確実に操作するために高度なテクニックが必要とされています。

〜腹腔鏡下ヘルニア手術の利点・欠点〜
●利点
・傷あとが小さく痛みが少ない
・入院期間が短い(3日前後)
・日常生活に早く戻れる
・ヘルニア発生部位が左右の2ヶ所にあっても同時に治療できる
・お腹の中(腹腔内)を観察しながら手術を行うので、症状が出ていない小さなヘルニアの見落としが少ない

●欠点
・必ず全身麻酔で行う必要がある
・開腹手術を比較すると手術時間が長くかかる
・費用が開腹手術と比較すると少し高くなる

当院では、患者さんの希望や身体の状態などから、最も適切な手術法を選択するようにしています。当てはまる症状や、治療法などに疑問がありましたら、担当医師とご相談ください。
●受診希望の方は外科外来までお問い合わせください。
診 療 科
そけいヘルニア外来

◎:1日診察 ■:午前のみ診察 ▲:午後のみ診察
○の科は午後から手術等により、診察に対応できない場合がございます。

藤聖会関連グループ
サービス付き高齢者向け住宅
院外の皆様へ情報発信
院外広報誌「キュアライフ」
当院健康情報番組
「赤ひげ知恵袋」等
動画で配信中
ISO9001:2008認証(地域医療連携室)取得病院です。
当院は(公財)日本医療機能評価機構 認定病院です。


受診・入院・面会のご案内
はじめて受診される方へ
再診される方へ
時間外受診のご案内
入院のご案内
面会・お見舞いのご案内

各診療科のご案内
内 科
外 科
消化器科
乳腺外科/ブレストケアセンター
整形外科
産婦人科
泌尿器科
小児科
脳神経外科
眼 科
放射線科
皮膚科
形成外科
耳鼻咽喉科
歯科・口腔外科
リハビリテーション科

専門外来の紹介
そけいヘルニア外来
ピロリ菌外来
代謝・内分泌内科
呼吸器内科
神経内科
循環器内科
消化器内科
卒煙外来
睡眠外来
リンパ浮腫外来
専門医一覧

健診・ドックのご案内
富山市各種検診のご案内
健診検査項目及び費用
特定健診・保健指導のご案内
予防接種のご案内
人間ドックのご案内
シンプル脳ドック

教室・患者会のご案内
減塩教室
糖尿病教室
スウィーティの会
施設のご案内
病室
アメニティホール
併設施設

患者様の権利と責任
患者様の権利と責任
個人情報保護方針

お問い合わせ
メールでのお問い合わせ

アクセス
当院へのアクセス
送迎バスルート

広報・ニュース
ニュース一覧
広報誌「キュアライフ」
マスコミ等の報道
当院配信の医療情報番組
病院紹介
病院概要
理事長からのあいさつ
院長からのあいさつ
理念・基本方針
第三者評価について
病院の沿革
臨床研修医
医療安全管理指針

部門からの紹介
地域医療連携のご案内
医療安全管理室
臨床工学室
放射線科
協力型臨床研修病院のご案内
リハビリテーションセンター
看護部
栄養科
臨床検査科

パンフレットをどうぞ
八尾総合病院
女性クリニックWe富山
五福脳神経外科
金沢メディカルステーション ヴィーク
老人保健施設

求人案内
医師
看護師
薬剤師
リハビリテーションスタッフ
診療放射線技師
社会福祉士
介護福祉士・看護助手・介護職
事務

地域医療連携のご案内
地域医療連携のご案内

地域包括支援センター・居宅介護支援事業所
地域サポートセンター
八尾居宅介護支援事務所

各種検査予約について
画像診断検査の御依頼について
生体検査の御依頼について
医療法人社団 藤聖会|八尾総合病院|富山県・八尾
〒939-2376富山県富山市八尾町福島7-42
TEL(076)454-5000(代)
FAX(076)455-3835
Copyright(c) 2011 Yatsuo general hopspital. All Right Reserved.